2010年01月10日

「ブラック・スワン」読みました

年末年始に時間があったので、遅ればせながらすみパパさんお薦め「ブラック・スワン」読みました
なかなか面白かったです。
  

内容は、確率的な考え方には正規分布(月並みの国)で考える方法と、ファットテイル(果ての国)で考える方法があるが、現在のように相互作用が大きくなった世界では、「果ての国」の考え方が重要だというお話ですね。
そして、大きな変化(ブラック・スワンの発見)は常に予想を超えたところで起きると。(リーマンショックとかはその一例)

オプショントレーダーとしては、いつブラック・スワンが現れても退場しないようにしておかないとね。

そうそう、このブログで以前から書いていた屑オプションを買い捨てて保険をかけながらメイン戦略で稼ぐという方法には、「バーベル戦略」という名前が付いていたのですね。(知らなかった)
posted by ガーベージコレクター at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137910852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。