2009年03月28日

「なぜ全力で売買しないのですか?」という人は初心者

掲示板やブログなどで上級者の人の相場予測に対して、「そう予測するのに、なぜ全力で買わない(または売らない)のですか?」という質問をする人がいますが、こういう質問っていかにも初心者らしいですよね。

なぜかといえば、相場を長くやっていると相場予測なんて上級者でも6割当たれば優秀な方だと分かってくるから。
初心者は上級者は予測が8割とか9割とか当たると勘違いしているようです。

初心者の頃は予測が8割とか9割とか当たらないと儲からないようなトレードをしてしまいがちなんですよね。
本当は予測が6割も当たれば大儲けできるのに。(たとえ60%が55%であっても、それに合わせた賭け方をすれば利益になる。)

個人的には相場で儲けるためには、
(a)期待値を高める
(b)適切なリスク管理を行う

の2つの要素があると思っています。
そして、多くの初心者が(a)には熱心ですが(b)にはあんまり関心が向いていないようなんですよね。(相場で長く生き残っている人は嫌でも(b)の重要性は十分味わっていて、自然に身についているのでいいのですが。)

たとえ期待値がプラスの賭けをしても、リスク管理が出来ずにオーバートレードしてしまうと利益が出ないのは、以前に「生き残る投資にはケリー基準が有効」で書いた通り。

そんな訳で私の個人的意見としては、初心者の人は(a)よりも、まずは(b)から勉強した方がいいよってお話。

予測が当たる確率が低くても、うまくリスク管理してそこから利益を出せるようになりたいですね。
posted by ガーベージコレクター at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 個人的意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

リスク管理重要ですねぇ。
1)原資産変動とボラ変動でどれだけ損失するか?
2)原資産変動で証拠金がどれだけ増大するか?

この2つを把握できていて、はじめてリスク管理ですねぇ。
そのためには、ツールが必須です。
2)については、年末から、「証拠金変動予想グラフ」を整備しましたので、ポジサイジングに躊躇がなくなりました(笑)これは、ぎぎりまで証拠金を使うということでなく、1500円動いても追証にならないポジにできるという意味です。

想定リスクの範囲内で、期待値を維持する
のが理想ですねぇ(笑)
Posted by すみパパ at 2009年03月31日 07:01
> すみパパさん

コメントありがとうございます。
ツールは損益グラフでIVを変動させるのは自作したのですが、証拠金変動グラフはまだ作っていません。
そのうち作ろうかな?
Posted by ガーベージコレクター at 2009年04月01日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116359546
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。