2009年01月17日

2週間経過AC杯ファンドダービー2009

開催から2週間経過したAC杯ファンドダービー2009ですが、早くも大荒れですね。
何といってもビックリしたのは、急落には一番強いと思われていたバックスプレッドの「ガンフラデンカ」が証拠金不足でまさかの失格
ベガ爆発の本領を発揮する前に、権利行使価格の外側と内側のIV股裂きにやられてしまったようです。
その他のバックスプレッド系の馬も結構苦戦している模様。

でも、苦戦してくれた方が各戦略の欠点が分かって、生き残りを目指す者には実は参考になって良かったりします。
生き残りには最大損失をいかに抑えるかが重要ですから。

それから、証拠金の変動が分かるのもいいですね。
本を読んでも証拠金の変動がどうなるかなんて書いてないですし。
そういう意味でも、今回のAC杯はとても勉強になります

それではまた。
posted by ガーベージコレクター at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>生き残りには最大損失をいかに抑えるかが重要

まったくもって同感です! SS戦略なんて、勝率だけみれば8-9割いきますものね。

今回のデンカ3兄弟の期待はずれの不発と、ポポフリャーの期待以上の頑張り、変則キングの相変わらずの安定振りからは、学ぶことが多くありますよね!!
Posted by ミミ at 2009年01月18日 14:17
> ミミさん

コメントありがとうございます。
ACさんが非常に詳しい状況をアップしてくださっていますね。
こんなに詳しい参考書は他には無いので、今後のAC杯の行方は見逃せませんね。
Posted by ガーベージコレクター at 2009年01月18日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112733262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。