2008年10月19日

政治家の金融知識は?

なんか”株価乱高下の一因となっている大阪証券取引所の「日経225先物取引」を廃止”とか言っている政治家の方がいらっしゃるようですが、これって金融知識の無い有権者の人気取りのためで、まさか本気ではないですよね。

だって、ちょっと金融知識があれば、今回の株価の乱高下の原因は先物取引ではなく、外資系のヘッジファンドや投資信託などの換金売りが原因だと知っている訳ですから。(真の原因は米国市場の乱高下

金融知識の無い人から見ると、日経平均先物が下がってから日経平均が後から下がったように見えるから先物主導で下げたと勘違いしてしまうようです。
でもこれは、日経平均先物の流動性が高いから先にフェアバリューに近づき現物は流動性が低いからなかなか寄りつかなくて、少し時間差があってフェアバリューに近づいているだけであって、別に先物に引っ張られた訳ではないんですよね。(要するに目の錯覚

ということで、日経平均先物を廃止しても、ヘッジファンドや投資信託は先物でヘッジできなくなった分も上乗せして現物株を投げ売りしてくるだけですから、株価を安定させることはできないでしょう。

それに、もし仮に先物が関係あったとしても、先物市場は日本国内だけでなくCMEやSGXなど世界中にあるわけですから、日本国内だけ規制しても効果は薄いですね。

結局、株価の乱高下を本当に無くそうと思うのならば、金融鎖国でもして海外からの影響を完全に遮断しないかぎり無理でしょう。(本当に金融鎖国をしたら日本は世界から取り残されてしまうから不利益の方が大きいでしょうね。)

でも、もし万が一にも日経平均先物を廃止したら株価の乱高下が減ると政治家の方が本気で考えているとしたら、海外の証券会社に口座を開くことを本気で考えないといけなくなってしまいますね。
posted by ガーベージコレクター at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 個人的意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はコメントありがとうございました。また別のテーマでもご意見くださると嬉しいです。

>225廃止
まじですか・・・。orz
誰か反対意見を言ってくれる人は出てこないんでしょうかねぇ。(^^;
Posted by 義経 at 2008年10月19日 18:40
>義経さん
コメントありがとうございます。
義経さんのブログはいろいろなテーマの話が書いてあって面白いですよね。
そのうちまたコメントさせていただきます。
Posted by ガーベージコレクター at 2008年10月19日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108307347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。