2008年08月10日

やっぱり投資信託は難しい

私には投資信託は難しく感じるというお話。

先日、ACさんに教えてもらった投信王の2008春の陣(2008/4/1〜6/30)の賞品が届きました。
内容は、マネークリップと小銭入れとミニ座布団と認定カード。
1,839名中の100位以内だったので、結構うまくいきました。

しかし、うまくいったのはここまで。
投信王のポジションを2008/8/8に見てみると、年間運用益があっさりマイナスに
オプション取引なら、ここ2年間くらい月間利益でもマイナスになったことはないんだけどね。

なんか、投資信託は株式の保有比率を50%以上に保たないといけないとかのルールがあって、利益は平均株価が上がるか下がるかの風任せになってしまっています。
例えるなら、投資信託は風任せの気球で、オプション取引はエンジン付きの飛行機という感じですかね。(まあ、気球は墜落(=退場)しないけど、飛行機は操縦技術が無いと墜落する危険性がある点も似てるけど。)

というわけで、私は投資信託には手を出さずに、これまで通りオプション取引メインでやった方がよいと再認識しました。
あくまで私には向いていないというだけで、投資信託そのものを否定している訳ではありませんので念のため。)
posted by ガーベージコレクター at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。