2011年03月22日

東北関東大震災

東北関東大震災から10日たちましたが、大変な一週間でしたね。
私事が忙しくてブログの更新をすっかりサボっていましたが、大事件なので久々に記事を書いてみることにします。

以前にリーマンショック後に書いた記事、2008年10月11日「真の暴落では平時の常識は通用しない」、2008年10月12日「究極のタラレバでは、次は数十年後かなと書いていますが、3年も経たずにまた来てしまいましたね。
思った以上に、ブラックスワンはたくさんいるようです。

今回の暴落でプット売りで多額の損失を出してしまった人が多数出て問題となっているようですが、これって毎度繰り返されていますよね。
このブログでもその辺のリスクについては以前からいろいろと書いているんですけどね。(まあ、このブログはマイナーなのであんまり影響力は無いかな。)
例えば、
・FOTMのショートストラングルの危険性について
  2008年03月08日「案外難しいショートストラングル
・IVが急騰するときのレシオの危険性について
  2008年09月23日「私が屑OP屋になった訳
・板が薄いときの成行き注文とミスプライスの証拠金への影響について
  2009年04月12日「成行注文と流動性リスク
とかですね。
このブログを読んで、少しでも多額の損失を出す人が減っていれば嬉しいのですが。


そういえば、私の損益が今回どうだったかについて知りたい人もいるみたいなので、ついでに書いておきます

私の普段のポジションは屑OPを多めに持っているので、こういう暴落のときは爆益になるはずだったのですが・・・

今回はたまたま、私事が忙しかったことと、2011/2/14の大証のJ-GATE化で取引環境がどうなるか分からなかったのでその時にポジションをかなり縮小(先行きが不透明なときにポジションを縮小するのはリスク管理の基本だし)してしまっていたので、めずらしく地震の発生時にはほとんどノーポジの状態で傍観者(ほとんど損益無し)でした。

まあ、「機会損失は損ではない」と考えることにしているので、とりあえず気にしません。(ブログのタイトル通り、生き残るのが第一ですから。)
今回損失を出してしまった人も、生き残ってさえいればそれ以上の利益を得る機会もあると思うので、がんばって行きましょう
posted by ガーベージコレクター at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。