2009年01月25日

SPAN証拠金の不思議

AC杯2009でも本命の一角「ベガフラデンカ」が証拠金不足で失格するなど、オプションでは証拠金管理が重要ですね。

そんなわけで、SPAN証拠金の不思議についてのお話をひとつ。

最近はあんまり危ないオプション売りはしていないので、証拠金は余裕々々と思っていたが、今日見るとなぜか証拠金が急増
全然理由が分からなかったので、権利行使価格で個別に証拠金をチェックしてやっと原因判明。
原因は、3C12000の証拠金が107,175円、それより権利行使価格が上の3C13000の証拠金が147,133円となぜか逆転していたからでした。(3C13000なんて屑をなんで買い戻していないんだという突っ込みは無しにして。)
1,000円も上のコールの証拠金が1.4倍近くも多いってどういう訳?
同限月の1:1なんだから、SQ清算すればカレンダー等とは異なり何があっても損失になることはありえないはずなのにね。

どうもSPAN証拠金は不思議な計算をしているようです。
オプションの証拠金計算には理不尽なところがあるので、みなさんも気を付けましょうね。
posted by ガーベージコレクター at 16:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

2週間経過AC杯ファンドダービー2009

開催から2週間経過したAC杯ファンドダービー2009ですが、早くも大荒れですね。
何といってもビックリしたのは、急落には一番強いと思われていたバックスプレッドの「ガンフラデンカ」が証拠金不足でまさかの失格
ベガ爆発の本領を発揮する前に、権利行使価格の外側と内側のIV股裂きにやられてしまったようです。
その他のバックスプレッド系の馬も結構苦戦している模様。

でも、苦戦してくれた方が各戦略の欠点が分かって、生き残りを目指す者には実は参考になって良かったりします。
生き残りには最大損失をいかに抑えるかが重要ですから。

それから、証拠金の変動が分かるのもいいですね。
本を読んでも証拠金の変動がどうなるかなんて書いてないですし。
そういう意味でも、今回のAC杯はとても勉強になります

それではまた。
posted by ガーベージコレクター at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

AC杯ファンドダービー2009

今年もACさんのブログで「AC杯ファンドダービー2009」が開催されます。
AC杯ファンドダービー2ndではありがたく賞金をいただきましたので、今回も参加させていただきます。
出走馬は以下の通り。
馬番  名  称    騎 手  概  要
1   ガンフラデンカ  AC  バックスプレッド・ガンマフラット
2   ベガフラデンカ  AC  バックスプレッド・ベガフラット
3   セタフラデンカ  AC  バックスプレッド・セータフラット
4   ボンサイメイジン AC  ショートストラドル
5   コールバック   AC  バックスプレッド・コール型
6   カレンダーバック いちろー カレンダー・バックスプレッド
7   OEXスペシャル  いちろー  カレンダースプレッド・ベガフラット
8   サルデモデキルモン 義経 プット売り
9   ヘンソクキング  甘ねぎ 変則カレンダースプレッド
10  ブルカレンダー  てつや カレンダースプレッド・デルタロング
11  チョウチョウノマイ sanshoku77 カレンダー型ロングバタフライ
12  ニッケイニーニーゴ 日本国 日経225先物ロング
13  モリノクマサン 非国民 日経225先物ショート
14  ポポフリャー  ぽぽん ロングバタフライ
15  ショートストラングル Happy ショートストラングル
16  レシオスプレッド 甘ねぎ レシオスプレッド
どの馬に賭けるかの決め方ですが、今回はSQの1週間前まで放置ということと、以前に比べると複雑なポジションが多いといことから自作シミュレータ君に頼ることにしました。(まあ、あんまり当てにならないシミュレータですけど。)

エントリーしているポジションを片っ端から自作シミュレータに放り込んで、SQ一週間前あたりの損益を見てみると、結構状況によってトップがバラけました
IVが下がるという予想でシミュレーションを行うと、
セタフラデンカ、ベガフラデンカ、ポポフリャー、レシオスプレッド、ニッケイニーニーゴ、モリノクマサン
が有力と出ました。
逆に、IVが上がるという予想でシミュレーションを行うと、
カレンダーバック、ブルカレンダー、ヘンソクキング、OEXスペシャル
が有力との結果でした。

ということで、今回はシミュレータを信じて、以下の10頭に各100点ずつ賭けることにしました
単勝 2 ベガフラデンカ
単勝 3 セタフラデンカ
単勝 6 カレンダーバック
単勝 7 OEXスペシャル
単勝 9 ヘンソクキング
単勝 10 ブルカレンダー
単勝 12 ニッケイニーニーゴ
単勝 13 モリノクマサン
単勝 14 ポポフリャー
単勝 16 レシオスプレッド

結果(途中経過も含めて)がどうなるか楽しみです。

そうそう全然関係ないけど第1回目のAC杯のコメントNo.37"原油は150ドルまで行くんじゃないかと思っている"って書いていました。
今から振り返るとすごいピンポイントで予想を当てていたみたい。(でも、損得関係ないと当たるんだけど、ポジションを持っていると邪念が入って当たらなくなるんですよね。)
posted by ガーベージコレクター at 18:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。