2008年11月23日

ここは上達する前に退場しないようにガンバロウというブログです

以前に「今回の教訓を生かしての今後の方針検討」の記事で書いた、オプション取引の月間利益が2年間全部プラスという記述を見て、このブログはオプション取引の上級者が書いているのではないかと誤解する人がいるかもしれないので、もう少し詳しい説明でも。

私はオプション取引はまだまだ初級者レベルでして、「オプション取引の月間利益が2年間全部プラス」というのは、以前に書いた「投資とスキーの類似性」の例で言いますと「緩斜面を上から下まで転ばすに滑ることができました」という感じになります。
なので、急斜面を豪快に(=たまには転ぶけど)滑っている上級者には、まだまだ程遠いレベルなのです。
ミミさんチャットにあった「2年間負けなしのガーベージコレクターさんのブログです」は、この例え話に翻訳すると「緩斜面を転ばすに滑れるガーベージコレクターさんのブログです」となり、あんまりカッコよくないですねぇ(笑)。)

では何で利益の実績を書いたのかといいますと、市販本や証券会社のオプションのセミナー等で勉強してきたオプションの初心者の方は、オプションは売りが有利で何も考えずにインしそうもないところを売っていれば儲かるんでしょと思い込んでいるようなので、オプション買いだけでも月間利益が2年間全部プラスにできるという実績を見せることで、買いで利益が出ている人がいるということは何も考えずに売ってれば儲かるほどには売りが有利ってわけでもないかもと気付いてもらえればいいかなと思いまして。
初心者の人はオプションは売りが絶対有利という固定観念を捨てて、売り買い拘らずに相場の状況に合わせていろいろなパターンができるようになった方が技術の幅が広がって収益機会を増やせるのではないかと思います。

それから、以前に書いた「生き残り投資には屑プットオプション買が有効」もこれをやると儲かるよということではなくて、初心者は退場しないように保険を掛けましょうねという話なのです。
ただ、初心者はどうやったら利益を上げられるかで頭が一杯でコストをかけてまで保険を掛けようとは思わないので(昔の自分もそうだったしね)、最近の相場だと本来コストがかかる保険で利益まで出てしまうのでお得でしょ、だから保険を掛けましょうねという意図なのでした。
私のお薦めは、以前にACさんのブログのコメントにも書いたかもしれませんが、屑OPを掛け捨て保険で買った上でその他のメイン戦略で利益を上げるというのが良いのではないかと思います。(保険はリスクパラメータが管理できるのであれば、カレンダーパックとかでもいいです。何でもいいですけど退場しないようにしてあることが大事ですね。)

ということで、このブログは、ここに書いてあることをやるとガンガン儲かるよというのではなく、ここに書いてあることに気を付けると上達する前に退場する確率を減らせるブログだよという説明でした。
posted by ガーベージコレクター at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

相場をやるならアカギを読もう

最近は毎日激しい相場が続きますね。
こういうときにはマンガを読んで息抜きでも。

相場をやっている者としては、福本伸行作品はやはり基本ですが、私はその中でも「アカギ 〜闇に降り立った天才〜」が好きですね。
何度読んでも面白い。
特に、4〜6巻のニセアカギと浦部が出てくる話

で、
 ・ニセアカギ高レートのプレッシャーと恐怖に負けて、ボロボロになるところ
 ・賭け金を知ったとたんに欲が出て、打ち方に伸びが無くなってしまうところ
 ・浦部自分で引き上げたレートに押しつぶされて、最後に自滅してしまうところ
なんかに凡人の私はとても共感してしまいます。
自分の分を超えた賭け金がかかると、人間いかに思考能力が低下するかがよく表現されていますね。

自分の普段のトレードでは、自分で賭け金を決めることができるわけですから、自分から賭け金を引き上げて(=オーバートレードして)自ら不利な状況を作らないようにしたいものです。

ちなみに、プレミアムの低いオプションを大量に売るアカギに倍プッシュされる側の気持ちが簡単に味わえます。(誰もそんなもの味わいたくないって)
posted by ガーベージコレクター at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。