2007年08月05日

相場が始まる前に行動を事前に決めておく

最近荒れ模様の相場が続きますね。
こういう相場だと、場中は相場の動きに振り回され下手な取引をしてしまいがち

そうならないためには、相場が始まる前に行動を事前に決めておくのが有効ですね。

大きく下げた場合、普通に下げた場合、動かない場合、普通に上げた場合、大きく上げた場合の5パターンくらいを想定して、それぞれの場合にどのような取引をするのかを決めておくとあせらずに取引できます。

でも、分かっていてもなかなか実践できないんですけどね。
前に、機会損失は損ではないでも似たようなことを書いていますが直ぐに忘れてしまうもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ガーベージコレクター at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。