2007年06月24日

損の仕方は同じ、儲ける方法はいろいろ

相場で損をするパターンってみんな大体同じですよね。
・思い込みトレード
・損切遅れ
・ナンピン
・オーバーポジション
など。
この手の損パターンにはまらないようにするだけで、生き残り確率は上がりますよね。

逆に、相場で儲ける方法は人によっていろいろ違いますね。
人それぞれ、市場の歪みを探して利益にしているからでしょうかね。
みんなで同じことをすると、市場の歪が無くなって儲からなくなるからかな。(真に効率的な市場では儲からない。)
他人が儲かった方法をそのまま真似しても儲かるとは限りませんよね。
その方法が利用していた市場の歪みがいつまで存続しているのかわからないので。(市場の歪みにも短期に無くなってしまうものや長期に存続するものなどいろいろだし。)
長期的に儲け続けるために、市場の歪みに応じて自分なりに方法を様々にアレンジできるように研究しようっと。
posted by ガーベージコレクター at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

オプション売りでは欲張らない

必要証拠金が証拠金の50%を超えたとのメールがカブドットコム証券から来ました。
オプションは保守的に売っていたつもりだったのだが、最近のレンジ相場に目がなれていたため、知らぬ間にオーバーポジションになってしまっていたようだ。
まあ、証拠金シミュレータで見てみると、あと日経平均が500円位上がってもとりあえず大丈夫なようだが、追証になると気分が悪いので証拠金を増強しておくか
(ちなみに、カブドットコム証券の証拠金シミュレータでの日経平均が500円位上がったときの証拠金の試算方法ですが、現在のポジションと同じ枚数の逆ポジを入れて現在のポジの必要証拠金を0にしてから、現在のポジの枚数を、権利行使価格を500円下にずらして設定すれば出ます。そんなの知ってるって?)
「オプション売りって儲かりますか?」の記事で欲張ってオーバーポジションにならないようにと自分で書いているくせに、なかなか実践できていないですね。
もう少し修行しないと。
posted by ガーベージコレクター at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。